着物と生地もったいない

MEMO

小諸市の実家に着物や生地がたくさんあります。写真はその一部です。
母方のおばあちゃんの実家におばあちゃんの使っていた着物や生地がたくさんあったらしく一部を持ってきたそうです。
残りは全て畑で燃やしてしまったそうです、いろいろな家にこんな布がたくさんあってどんどん処分されているそうです、着物の生地の良し悪しはわからないですが、とても綺麗だしもったいない・・・。

1602_4

この生地はひいばあちゃんが糸から作って布を織って布団として使っていたものだそうです。
多分100年位は歴史があるってことでしょうか、自分のひいおばあちゃんの時代から残っている布だと思うととても愛着が湧いてきます。
折角だからなにかなにか使えたらいいなぁと思って、東御市のわざわざにもんぺの型紙が売っていたのを思い出し買ってきました。

1602_02

といっても、僕は縫い物など全くできないので母に頼むことに。
できるのが楽しみです。